訪問診療 無料で子供の体の悩みを解決!

子供が生後1ヶ月をすぎました。
なんとか育児も悩みながらですが、楽しくできています。
この1ヶ月で体のことでいくつか疑問や気になる点がでてきました。
皆さんも気になることがあったりするのではないでしょうか?
同じことで悩んでいるママさんの力になれればいいなと思います。

今回、水戸市の保健センターの方が無料で訪問診療してくれたので
気になっていることの原因と解決方法をきいてみました。

最近気になりだしたこと

最近気になっていいることが2つあります。
1つは鼻づまりのようにふがふがしていること。
2つ目はおへそが突起していているということです。

原因はと解決方法は

まず、鼻についてです。
ふがふがしていて鼻づまり??

ふがふがしてしまう原因は「ミルクの飲みすぎ」が原因です。
今、120~140飲ませていてあげれば哺乳瓶を離すことなく飲み続けるので私もあげ続けていました。
でも赤ちゃんは「自分がもう満腹だ」という意思表示することが難しく与えられたら与えられただけ
飲んでしまうことが多くあります。なので飲みすぎてしまうのです。
飲みすぎたミルクを出そうと胃から逆流して口からだす仕組みですが口から出すことが苦手な子は
鼻のほうにいってしまいます。鼻にいってしまったミルクがふがふがの原因となります。
鼻にいくことにより鼻くそにもなりやすく詰まっているように感じてしまうのです。

自分で意思表示できないときは仕方のないことなので気にすることはありません!
成長するにつれ意思表示もするようになり、飲みすぎ等がなくなりふがふがすることも
鼻くそが大量発生することも少なくなると思いますよ!

おへそが突起している

へその緒がとれたあとはアルコール脱脂綿で消毒しますよね。
普通は自然に成人と同じようなおへそになっていくのですが、おへその表面が赤くなっており
大きく突起したままの場合があります。これは「臍ヘルニア(さいヘルニア)」といいます。
ヘルニアといっても病気でも何でもありません。
寝返りやハイハイをする世になれば自然に腹筋が鍛えられるので突起が横に伸びていき徐々にへこんでいきます。
赤くなっているのは衣類やオムツに擦れてしまうから赤くなっているだけです。
自然に突起はなくなっていくので心配ありません。
時間に身を任せて経過観察していきましょう。

そのほか

実は生後1ヶ月で800g体重が増えていたのが今回2週間で800gも増えてしまいました。
1日で計算すると57gほどです。平均だと1日で30gほどです。
成長はいいことですが、ちょっと大きくなりすぎました。
ミルクの量は1日880~900cc。この量は体重6kgほどの子が飲む量です。
便秘だったり吐き戻しがひどいようなら少しミルクの量を減らす必要があります。
しかし、毎日うんちをしていたり盛大に吐き戻しがない限りミルクを減らしたりする必要はないみたいですよ。

最後に

育児は初めてのことばかりで毎日が不安と発見でいっぱいです。
不安に思うことがあるなら1人で抱え込まず、旦那さんやお母さんなど周りの人に相談することが大切です。もちろん、保険センターの方や助産師さんなども力になってくれるので心強いですよ。
楽しみながら子供と一緒に成長していきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です