エスメラルダのドーナツ枕の使い方は?絶壁への効果は?

子供って寝るとき右しか向かないとか左しか向かないなどどっちかに向き癖ありませんか?

向き癖がつくと下にしているほうの頭がへこんでしまっていびつな形になってしまいます。

赤ちゃんの頭の形に関して悩んでいるママさんたちは多いのではないでしょうか?

親としては、丸い形できれいに育てたいと思うと思います。

そんな悩みを解決してくれるのはドーナツ枕です。

使うのと使わないのでは大きくなった時に頭の形など差が出てきて気になってしまうと思います。

ドーナツ枕を使えば上を向いて寝てくれるのできれいな頭の形をキープできますよ。

そのほかにもメリットがあります。

今回はおすすめのエスメラルダのドーナツ枕についてご紹介します。

エスメラルダのドーナツ枕はどんな商品なのか?

ドーナツ枕のいいところをご紹介します。

寝ハゲ防止

赤ちゃんは1日の大半を寝て過ごしますよね。

寝すぎると布団と頭が擦れて寝はげができてしまうんですよね。

はげてくると「ちゃんと髪の毛生えてくるかな?」など不安に思うこともあります。

ドーナツ枕はドーナツのように真ん中に穴があいてるので後頭部がはげることもないし、横もはげる心配もありませんよ!

頭の形を形成

生まれてから数か月の寝かせ方で頭の形が決まってきます。

この期間に向き癖があると下にして寝ていたほうが絶壁になり左右非対称で真ん丸の形ではなくなってしまうんです。

まるでジャガイモのようです。

まだ寝返りも打てない期間にちゃんと上を向いて寝ることで真ん丸の頭をキープできますよ。

エスメラルダのドーナツ枕は安心の日本製です!
赤ちゃんのことを考えて作られたので細部までこだわって作られています。

エスメラルダの使い方

生まれてからしばらくはマジックテープをつけずに枕を交差しないで低めに使います。

首が座ってきたらマジックテープをつけて普通の高さで使ってもいいですね。

もう少し大きくなってきたら交差してしている反対側で高めに使う方法もありますよ!

左に向き癖がある子供には、枕の交差部分を右側にあてることで向き癖をなおすこともできます。

でも、子供の成長・頭の形や大きさによって悩みが解消されない場合もあります。

タオルなどで高さ調節することでお悩み解消につながると思いますよ!

カラーバリエーションも豊富でかわいい側もたくさんあるのでシンプルなお布団にはとってもピッタリだと思います。

柄物のお布団でもシンプルめな柄にすればあいますよ!

エスメラルダの口コミは?

子供の向き癖や絶壁予防に悩んでる多くのママさんに選ばれているエスメラルダのドーナツ枕。
実際に購入した方の口コミや感想をご紹介します。

向き癖がなおった
右ばかり向いて寝ていたので見事にへこんでしまったので購入しました。
使っているうちに向き癖も治り頭の形もきれいになりました。
今では頭の形がきれいだとほめられます♪

使ってよかったです
使い方の説明にあった通り片方を高くして寝せてみました。
そうしたら完全ではないですが向き癖が治りつつあります。
子供があんまり動かない子なので枕から落ちることはないですが、よく動く子だとおちてしまうかもしれません。

さいごに

子供の向き癖なかなか治すのは難しいんですよね。
でも、ドーナツ枕だと自然に治ってくれるのでありがたいです。
将来大きくなった時、絶壁より真ん丸ほうが見た目もいいですよね。
親がやってあげられことは枕を使わせてあげることぐらいなのでぜひ、使ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です