サークルマットは赤ちゃんから大きい子供まで!お部屋をおしゃれに!

ハイハイやつかまり立ちなどで動けるようになったとき、なかなか目が離せなくて大変ですよね。
特に昼間などはママと子供だけというときがあると思います。
でも、昼間は掃除などの家事をしなくてはいけません。
目を離しているとき子供の予想不可能な行動に不安に思うことがあると思います。
そんなとき、囲いがあれば少しは安心ではないでしょうか?
サークルマットからプレイマットとしてロングユースできる楽天でのおすすめのサークルマットです。
高さもあるので室内で犬を飼っているおうちでもかまれたりする心配はありません!

どんな商品で、どんな使い方ができるのかご紹介します。

ベビーサークルマットはどんな商品?

月齢に合わせて使い分け

首が座ったりハイハイするまでは4方向すべてを囲い箱状にしておきます。
床部分が適度に弾力があるGgumbiマットは沈み込むことがなく快適な睡眠が確保されます。
お布団よりも弾力性がありそうなのでしっかりお昼寝してくれそうです。
ベビーサークルがあればベットなどがいらなそうです。

首がすわっってきたら壁の1つを倒して出入りできるようにしておくのもいいですね。
自由にハイハイできるのでのびのび遊べますよ!

ある程度大きくなってきたら壁をなくしてフローリングにひいてジョイントマットのようにしても
いいですね。
大判サイズなので広々と使えます!

ガードの高さは44cm

マットを立てると44cmになります。
ペットやまだ幼い兄弟からの保護ができる理想の高さとなっています。
高さが低すぎると外部からの影響で子供の睡眠を妨げてしまいます。
また、子供が簡単に外部に出られるようになってしまうのでガードの役割を果たしません。
ママがお昼寝したり、ちょっと席を外して離れたときに子供の安全スペースにもなります。

組み立て簡単

4段マットとガード2つをマジックテープや接続紐を使って組み立てます。
紐とマジックテープだけで簡単に固定できます。
ファスナー部分はすべて内側になるように設計されているので子供が見える部分にはありません。
ファスナーって意外と危ないんですよね。目に入っちゃったり、持ち手を口に入れてたりと予想外の行動を
子供はしますからね。

4cmの幅広のマジックテープでがっちり固定しさらに紐で固定するため子供が寄りかかっても安心!
強度も安心頑丈なつくりになっています。

お掃除らくらく

カバーは汚れに強くはっ水加工になっているので汚れても落としやすくなっています。
ウェットティッシュや中性洗剤を少量使用することで簡単にお手入れできます。
いつまでも清潔に保つことができます。
汚れがなくても定期的にマットは拭いてくださいね。
片面だけではなくて両面交互に使用してください。片面だけしか使わないときは、湿気などがたまりやすいので
風通しのいい場所に立てて乾燥させてください。
汚れがひどい場合はカバーを外して手荒らししてみてくださいね。
マット全体のお洗濯はマットの損傷や変形の原因になるのでおすすめはしません!

まだまだ特徴がたくさんあるのでサイトに飛んでみてください!!

口コミは?

お部屋にあったらかわいいという声が多いこちらのベビーサークル。
実際に購入した方の口コミをご紹介します。

使い方いろいろ
ベビーサークルとしてもマットとしても使えるのがいいですね。
マット部分が程よい弾力なので転んで頭を打ってしまっても大丈夫そうです。
ベビーサークルにすれば大人でも足を曲げれば一緒にお昼寝もできます。

お手入れが簡単
本当にお手入れが簡単で忙しい主婦にありがたいです。
マットが曲がってしまっても手で簡単に直せますし、汚れたら洗えるのでいつでも綺麗に保てるので
子供にとってもありがたいです。
使わないときはコンパクトに立てて収納できるので場所もとらず邪魔にならないのでそこもポイントです。

さいごに

別売りのオプションも一緒に買うと安全性もあがりかわいさもアップするアイテムもたくさんありますよ!
サークル状にしておいて、クッション等置いて子供が寝ている姿をパシャっと写真をとれば
今話題のインスタ映え間違いなしですよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です