ベビーカーの選び方のポイントは?人気ランキング

お出かけのときに大活躍してくれるベビーカー。
ベビーカー選びというのは、子供とのお出かけを想像させてくれてとても楽しいお買い物です。
今は、メーカーや種類いろいろなベビーカーが販売されています。
アップリカやコンビなどの大手メーカーもたくさん出しています。
また、そのベビーカーによって軽量化を売りにしているとか、ハイシートを売りにしているなど、それぞれの特徴があります。
なので、どんなベビーカーにを買ったらいいか迷いますよね。
たくさん使うもの出し、安い買い物ではないので失敗はしたくないものです。
今回は、楽天で購入できる人気ランキングを発表します!

ベビーカーランキング

1位 アップリカ マジカルエアープラス

充実機能で軽い!

ママにも赤ちゃんにも嬉しいポイントがいっぱい。
赤ちゃん目線だと、ハイシートで熱をカット!
地面との距離が52cmとハイシートになっています。熱やほこりから守ってくれます。
体温が高く、熱がこもりやすい赤ちゃんの為に通気性がある3Dメッシュシートと背中部分に通気孔をつけて
熱を逃がします。
さらに!日航の照り返しとアスファルトからの放散熱を反射し、温度が上がるのを防いでくれます!

ママ目線だと軽量化が嬉しいポイント。
荷物が多いときでも片手で運べます。軽いから開閉もスムーズにらくらく!
ハンドル位置が高めになってるからとっても押しやすいんです。
タイヤも振動も低減し、安定した走行性を実現してくれるワイドタイヤを採用!
凸凹道でも乗り心地抜群です。
ちょっとした段差とかでガタンとなってしまうとせっかく寝てたのに起きてしまうということになりかねませんからね。

カラーも5種類、男女どちらでも使えるような色なので兄弟で使いまわしもできそうですよ。

でも、実際に使ってみた人は軽すぎて子供が乗っていないとき操作しにくいとか、荷物が出し入れしにくいとか
マイナスポイントもあるそうです。

2位 コンビ メチャカルプラス

産まれたての頭を守る、エッグショック採用

コンビが誇るエッグショック。
卵を落としても割れないほどの衝撃吸収素材。赤ちゃんの柔らかい頭を守ってくれます。
頭だけではなく、シート前面についているので前進を衝撃から守ってくれます。
大人よりも衝撃を受けやすい赤ちゃんのために開発された技術です!
おねんね中の赤ちゃんには快適乗り心地。

ママが嬉しいポイントは、なんといってもこのタイヤ!
対面・背面のハンドル切り替えに連動して、進行方向に対して前輪のキャスターが自動で開店するオート4キャス。
つねに小回りがきくので行きたい方向にらくらく行けるからお散歩の自由がさらに広がります。
ベビーカーって大きいから小回りがきくのはありがたいですね♪

しかし、幌やベルトなど布地がある部分の作りが簡素で安っぽく感じてしまう場合もあるようです。
また、幌は左右で開き具合が違うこともあるようなので両手で直す必要がありそうです。

3位 アップリカ スムーヴ

生後1ヶ月から使用可能!

フルリクライニング機能がついているので首が座っていない1ヶ月から使用できます。
3歳ごろまで成長や状態に合わせて調節できるので子供は無理ない体勢で快適に乗ることができます。
首と頭を安定させて自然な姿勢を保持するよう「メディカル成長マモール」を
搭載しています。しっかりと体にフィットするので赤ちゃんも気持ちよさそうに乗れそうです!

タイヤは3輪!3輪構造とエアタイヤで驚くほど軽い押し心地!
坂道、デコボコ道、芝生でもスムーズに走行できます!
小回りもきいて振動を約8割吸収してくれるので快適な乗り心地です。

ただ、3輪なので対面式にはできないのでそこは注意です。

さいごに

どんなベビーカーを選ぶかはママさん、パパさんが1番何を重要視してるかによって変わってきます。
それぞれのベビーカーの1番の売りのポイントをしっかり理解することが大事です。
子供とのお出かけをより一層楽しむためにはベビーカーは重要アイテムなのでゆっくり
考えてみてください♪
ランキングも常に変動しているのでこちらから確認してみてくださいね♪
https://ranking.rakuten.co.jp/daily/200833/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です