パイルシートは保冷ジェルつき ベビーカーやチャイルドシートに設置可能

夏の暑い日は、子供はチャイルドシートもベビーカーも嫌がりますよね。
背中やわきの部分が熱くなって蒸れて暑くなってしい、ギャン泣きして余計に汗をかくというループです。
体温調節がうまくできない赤ちゃんにとっては苦痛でしかありませんね。
なので、暑い日のお出かけには暑さ対策が必ず必要です。
今回は、暑さ対策にピッタリのアイテム「パイルシート」についてご紹介します。

どんな特徴があるのでしょうか?

パイルシートに保冷ジェル付き

Sサイズの保冷ジェルが3つと、Mサイズの保冷ジェルが1つの4つついています。
ジェルなので凍らせても固すぎないソフトな感触!
背中部分に入れても固すぎて痛かったり、不快感を感じたりすることはありません。
そして、この保冷ジェルは特殊なジェルで99%は水、1%の高分子吸収性ポリマーでできています。
人体には無害な点もママさんにとっては大事なポイントですね。

専用保冷ジェルポケットが設計されているので好きなところに入れて好きなように冷やすことができます。
暑いときは保冷ジェルを入れて使い、寒いときには保冷ジェルを抜いて使うことができるので
オールシーズン対応することができます!

なぜ、SサイズとMサイズの2種類が入っているのかというと、大きくて保冷時間の長いジェルでは冷えすぎてしまいます。
体温調節がまだ上手にできない赤ちゃんを冷やしすぎるのはとても危険なので、小さいうちはSサイズの保冷ジェルで冷やし、
大きく成長してきたらMサイズも併用することでしっかりと冷やしてあげることができます。

Sは3時間以上、Mは4時間以上冷凍庫で保存すれば使えます。
惚れ時間の目安はSは約1時間、Mは約2時間半とMサイズはSサイズの約1.5倍保冷時間が持ちます!!
もちろんその日の気温や使用状況によって変化します。

汗を吸収

汗をたくさん吸ってくれるパイル素材でできています。

パイル地は、ベースの布がソフトなループ状になっているので、肌と生地の間に適度な空間が生まれるのが特徴です。
汗などの水分をよく吸ってくれるので、保冷剤を入れても水滴が染み出す子音も少なく、服が濡れてしまったなどといったことは
ありません。汗っかきの赤ちゃんのお肌にも優しく肌荒れも心配ありません。
濡れないので快適に使うことができますよ♪

チャイルドシートやベビーカーにつければお出かけも快適になります。
背中が蒸れて汗をびっしょりかいてしまいギャン泣きしちゃうといったこともなくなるでしょう。

口コミはどうでしょうか?

楽天ランキングで1位を獲得するなど多くのママさんやパパさんから人気で需要の高い商品になっています。
実際に使っている方の口コミを紹介します。

保冷ジェルがいい

普通の冷やしたら固まる保冷剤と違って、固まらず固すぎないのがいいと思いました。
背中部分に入れても柔らかいので痛くなることもありませんし、冷えすぎたということもありません。
保冷ジェルを入れるポケットがあるので自由に好きなところに保冷ジェルを入れることができるので
温度調節もしやすいです。
子供は体温調節がうまくできないので、親としては調節しやすくてありがたいです。
とっても使いやすいです。

パイル生地が気持ちいい

パイル生地は触り心地がとてもよく、ふかふかで乗り心地がよさそうです。
暑くてベビーカーでギャン泣きだった子供も、保冷ジェルのおかげで泣くことなく寝てくれるようになりました。
デザインも迷彩柄がワイルドで目を引きます。ベルトカバーなども別売りでしてたので買ってみたらかっこよくカスタムできて
大満足です!
しいて言うなら、緑ベースの迷彩ではなく、グレーベースの迷彩なら最高だなと個人的に思いました。

さいごに

夏のお出かけの際の暑さ対策には多くのママさんが悩んでいると思います。
普通の保冷材ではなく、保冷ジェルを使っているところや、汗を吸収しやすいパイル素材を使っているところなど
とことん赤ちゃんのことを考えている商品だなと思います。

この商品を使って夏のお出かけも楽しく快適に過ごしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です