ファルスカベットインベットエイドで赤ちゃんの寝返りでの窒息防止

赤ちゃんの成長は早いもので、産まれたら3ヶ月ちょいで首がすわり、首がすわったと思ったらあっという間に寝返りし始めます。
昼間はママさんなど大人が見ているから寝返りをしてうつぶせになってしまっても仰向けに戻してあげられますが、夜はそうはいきません。
ママもパパも寝てしまうので寝返りをして顔が下を向いていてもすぐ気づくことができない可能性があります。
すぐ気づければいいのですが、そのまま気づくのが遅れたら最悪窒息してしまうこともあります。
それを気にしていたら夜も気になって寝ることができません。寝不足になってしまいます。
ならば、寝返りを防止するグッズを使ってみてはいかがですか?
寝返り防止グッズでおすすめのファルスカベットインベットエイドについてご紹介します。

どんな特徴があるのか?

ファルスカベットインベットで寝返り防止

同じ布団で寝たいけど、パパやママ自身の寝返りで赤ちゃんをつぶしてしまいそう・・・と不安に思い、赤ちゃんと添い寝することを
諦め亭はいませんか?
確かに同じ布団にそのまま赤ちゃんを寝せていると不安に思うかもしれませんが、この商品は三角型のクッションが赤ちゃんとの境界を作るのでママたちの寝返りでつぶしてしまう心配はありません。
これが「ベットインベット」です。
もちろん、赤ちゃんが寝返りを始めればこの三角型のクッションが壁になってくれるので、赤ちゃんが寝返りできないようになっています。
クッションは高さもあるので寝返りの勢いで飛び越えてしまう心配もありません。
寝返りができなければママさんたちも夜、安心して眠ることができますね。

ファルスカベットインベットエイドの使い方

使い方は簡単で三角型クッションの間に寝かせるだけです。
ですが、子供の成長は早いのですぐに使い始めたころの幅では体が入らなくなってしまうかもしれません。
成長に合わせて使えるように、クッションの幅を最大40cmまで広げることができるんです。
面テープなので簡単に調節できます。
調節できるので長い期間使うことができますね。

ベットインベットはオムツ替えでも

この商品は、寝返り防止はもちろんですが、オムツ替えやお出かけ先でも使うことができます。
オムツ替えのときによく動いてしまう赤ちゃんでも両サイドに壁があることであまり動かずにオムツ替えすることができます。
また、丸めるととってもコンパクトなのでお出かけにも持ち運びできて便利です。
お友達の家などに遊びに行ったときにこれに寝かせておけば安心ですね。
リング枕もついているので寝はげ防止もできます。

ファルスカベットインベットエイドの口コミは?

多くのママさんから「寝返りについての悩みが解決した」という声を多く聞き、口コミで話題になっています。
実際に購入した方の口コミをご紹介します。

よく寝てくれる

今までベビーベットに寝かせていましたが、最近寝てくれなくなったので抱っこしたり、大人のベットに授乳クッションを
枕にして一緒に寝ていました。
しかし限界が来たのですがるような思いで購入しました。
授乳クッションのときよりも着地に失敗する回数は減り、よく寝てくれるよになりました。
最近あと少しで寝返りができそうで、エビぞりがすごく落ちないか心配でしたが大丈夫でした。
三角型クッションの高さがあるので自分も心置きなく寝返りができます。

上を向いて寝てくれる

新生児のころ履き戻しがすごくて常に右を向いて寝せていたら今も右しか向かなくなってしまったので
リング枕がついていたので無理ない程度に上を向かせていたら最近はすんなり上を向いて寝てくれます。
寝かせるときに、上のほうに体ごとはめて寝かせると肩が狭く頭が固定できないので、下のほうに寝かせています。

さいごに

どうしても心配になってしまう寝返りをしての窒息。
それを避けるためにはしっかりと寝返り防止対策をとるべきです!!
持ち運びもできるなんてすごく便利なのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です