テアトルアカデミーの二次審査の面接内容は?誰でも受かる!?

多くの人が1度は耳にしたことがある「テアトルアカデミー」

テアトルアカデミーに在籍している有名人と言えば鈴木福君や谷花音ちゃんなど、名前の知られている人が多くいます。

子供ができたら、誰もが「我が子が1番可愛い」と思い、オムツモデルなどにしたい!と思うママさんたちは少なくないと思います。

一次審査はネットから簡単に応募でき、一次審査に合格したらいよいよ二次審査です。

二次審査はどんなことをやるのか、どうすれば合格しやすくなるのかなど赤ちゃん部門についてご紹介します。

テアトルアカデミーとは

そもそもテアトルアカデミーとはどんな場所なんでしょうか?

芸能事務所と勘違いしている人が多くいますが、芸能人になるためにレッスンなどを行う芸能人養成所です。

入学金やレッスンについて詳しく知りたい場合は公式ホームページをチェックしましょう。

テアトルアカデミー二次審査はどんな内容か

一次審査を合格したらいよいよ二次審査です。

一次審査の合格通知と一緒に二次審査の内容について書いてある紙が同封してありますが、詳しくはどうなんでしょうか?

当日の流れはどうなんでしょうか?

当日の流れとしては、まず地下1階にエレベーターで移動します。受付でエントリーシートを提出し、受験番号、アンケート、パンフレットの入ったファイルを渡されます。

ファイルには受験番号の印刷されたシールが入っていて、最終面接につきそう親がつけておくように指示されました。

順番が来るまではカーペットのフロアで待機となります。近くに授乳室があるので、授乳もおむつ替えも心配ありません。

待合スペースには、所属タレントが出演しているCM等の映像が流れていて、それを見て待っていました。

スタッフの方に20組ほどが呼ばれ小さな部屋に移動します。その部屋では、テアトルアカデミーの簡単な説明、オーディションの流れを説明されます。

そのあとは、カメラテストと簡単な質疑応答です。もちろん、子供は喋れないので親が答えます。

4台のカメラがあり、その様子が撮られています。4人ずつ呼ばれて順番に行います。

きかれる内容は
・普段お子さんはどんな様子ですか?
・事務所に入ったあとはどんなお仕事がやりたいですか?

これは絶対に聞かれます。事前に答えを準備していくといいと思います。

あとは少し雑談みたいなものをして5分ほどで終了です。

そのあとは会談で1階まで上がります。今度は5人ずつ呼ばれ、テレビ関係の偉い方や雑誌の会社の人などが審査する本格的なオーディションです。

1番の人は入ったらすぐオーディションスタートです。

付き添いの人も同じ部屋に入ることができ、端に座ってみることができます。

本格的なカメラで撮影されていて、後ろのスクリーンに映し出されます。

審査員は4人で、1人の女性が質問してきます。自分の目の前にほかの3人が座っていてひたすら紙に審査したことをかいています。

ここでも聞かれる内容は
・普段どんなお子さんですか?

しょっぱなこれ聞かれます。時間は約5分ぐらいです。さらっとやってさらっと終了です。

以上で二次審査終了です。帰るときも続々と親子ずれが来ていたので、1日を通して時間をずらして案内していて、かなりの人数が受けていると思われます。

テアトルアカデミー二次審査の合否は親にも関係ある

実は、親も一緒に審査されています。

顔立ちなどで、その子の将来の顔立ちの予想図や、礼儀や常識面なども見られていると言われています。

会場はそんなに広くありませんでしたが、出入口や待機する場所には5人ぐらいずつスタッフの方がいたので、いたるところで見られています。

親が緊張していると子供にも伝わり、一緒に緊張してしまうのでリラックスするのが1番いいですが、リラックスのし過ぎは注意です。

挨拶などはしっかりしたほうがいいと思います。

テアトルアカデミー 面接のときの服装などは?

面接の日の親子の服装については普段着で大丈夫です。

ドレスなどで着飾っている人はいなかったので、盛りすぎると悪目立ちして浮いてしまうので本当に普段着で問題ありません。

とはいえ、少しでもおしゃれしたいと思うのが親心です。なので、普段着の中で1番いい服装で聞けばいいかなと思います。

あと、靴についてですが、脱いで袋に入れて持ち歩くのでかさばる靴はやめた方がよさそうです。

脱ぐところはせまめで、もたもたしていると後ろがつかえてしまうので脱ぎやすい靴を履いていくのがおすすめです。

また、当日の移動手段についてです。

都内なのでもちろん専用駐車場はありませんでした。なので、車で行く人はパーキングなどにとめることになります。

1番近いところだと徒歩2分ぐらいなのでそこにとめられればいいですが、収容台数が少なく、すぐに満車になりなかなか空車にはなりません。

決めていかないとぐるぐる迷うことになってしまうので何ヶ所かピックアップしていくのが得策かなと思います。

テアトルアカデミーは誰でも受かる!?

ネット上では「テアトルアカデミーは誰でも受かる」といった声もよく聞きます。

確かに、事務所ではなく、養成所なので事務所に比べると受かりやすいのかもと思いますが、誰でも受かるわけではありません。

一次審査は受かる人は多いかもしれませんが、二次審査は受験者の4分の1に絞られると言われています。

誰でも受かると思われているのは落ちてしまった方の声をきかないからではないでしょうか。

受かったら自慢になるので、SNSにアップしたりする人が多くいますが、落ちてしまったことをわざわざSNSで報告する人はいないでしょう。

なので、「誰でも受かる」なんて勘違いをしてしまうんだと思います。

さいごに

芸能人にしたい、思い出にしたい、人見知りしない子にしないためになど様々な理由で受けると思いますが、普段は見られない

たくさんの赤ちゃんを見たりしてかなりいい刺激、記念になります。

本格的なオーディションで、カメラも本格的なので緊張もすると思いますが、楽しむことが1番です。

合否については、合格でも不合格でも1週間以内に郵送されてくるので、審査から1週間はドキドキですね。

芸能に興味がない方でも、受けてみると子供の将来の可能性として1つの道にもなると思うので受けてみてもいいかなと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です