マザーズリュックの選び方とは?大きめでシンプルなのがおすすめ

子供が生後1ヶ月を過ぎれば少しずつお出かけするようになりますね。

お出かけの時には、哺乳瓶、着替え、おむつ・・・など荷物がたくさんです。

大荷物をいれるママバックが必要になります。

でも、どんなものがいいかわからないですよね。

今回は収納性抜群、多機能な人気のマザーズバックを紹介します。

マザーズリュックの選び方は?

大容量

ママバックは大容量でどれだけ収納できるかが大切です。

おむつや着替え、哺乳瓶、ミルクなどとにかく荷物が多いんです。

このリュックは、フロントやサイドはもちろん背面にもポケットがあるので収納性抜群です。

メインのところにはミルク缶を1つ入れてもまだまだ入るぐらい大容量です。
ポケットのサイズも色々なサイズがあるので用途に合わせて使い分けることができます。

フロント部分では哺乳瓶が3本も入るポケット付きで保温・保冷付きです。

ただし、500ml以上のペットボトルは入らないので注意が必要です。

防水・撥水加工

雨が降っているときは子供を雨から守ろうとするのでママやバックは濡れてしまいます。

撥水加工がされていないとすぐに中まで水が浸透し、中のものが濡れてしまいます。

そんなことにならないように、しっかり撥水加工がされているので雨の日でも安心して使えます。

ベビーカーにつけられる

リュックとしてはもちろんですが、ベビーカーに取り付けることもできるのでいろいろな持ち方ができます。

キャリーハンドルにも取り付けることができます。

とはいっても主に背負うことが多いと思います。長い時間背負っても肩が痛くならないようにショルダーベルトがメッシュクッションになっているので肩への負担が少なくてすみます。

マザーズリュックの口コミ・評判は?

マザーズバック部門で1位も獲得したことがあり、多くのママさんから大人気になっているマザーズリュックです。

実際に購入した方の口コミをご紹介します。

収納性
・ポケットがたくさんあるから中がごちゃごちゃせずにきれいが保てます
・哺乳瓶を入れるところもしっかりあって保温・保冷機能がついているのがいいです。ただ、240mlのサイズの哺乳瓶はキャップをしたらちょっと入らないかな?と思います
・ポケットの大きさがいろいろなので大きいものから小さいものまで収納できます
・メインのところはマチがついているので中がごちゃごちゃしにくいです
・ミルク缶を入れてもまだまだ入るなんて大容量すぎます!

シンプル
・シンプルなカラーが多くどんな服装にも合わせやすいです
・シンプルな分、人とかぶりやすいです。
・男女問わず背負っても違和感ない色なので旦那も使えそうです

さいごに

子供の荷物は、「あれ必要かな」とか「これも一応持っていこう」とか考えると量が多くなってしまします。

それでも大容量なのでたくさん収納できるし、荷物が増えてもかばんの中がきれいに保てるのでどこに何があるか一瞬で見分けられるのでママさんは嬉しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です