赤ちゃんをダニから守ろう 布団や部屋は清潔に!

昨日寝るまでは何もなかったのに朝起きたら顔や腕、足などに赤い刺されたような跡が。

蚊に刺されたわけではなさそう・・・。もしかしたらダニ?

そのようなことがあったので、これからまた刺されないように布団や部屋をきれいに清潔に保つように心がけようと思いました。

実際にどのようにしてダニ対策をしているかご紹介します。

赤ちゃんがダニに刺された

ダニは高温多湿な場所を好みます。布団やカーペット、ソファなどの衣類や風通しのところで繁殖する傾向があります。

ダニは赤ちゃんをはじめとする人間の皮皮脂や髪の毛などをエサにして生きています。

なので、夏場の熱気がこもったお部屋や汗をたくさん吸収している布団や枕に多くいるとされています。

お掃除をさぼりがちな環境下はダニにとって絶好の繁殖場所なんです。

また、ダニは肉眼では確認できないほど小さいので知らないうちに繁殖しているいうケースがほとんどです。

赤ちゃんの「大人に比べて体温が高い」「新陳代謝が活発なことで汗をかきやすい」という体質はダニにとってはいいものなので大人に比べると赤ちゃんのほうが刺されやすい傾向にあります。

もちろん赤ちゃんだけではなく、大人も刺される可能性は十分にあるので注意が必要です。

もし刺されてしまったら

刺されないことが1番ですが、刺されてしまったときの対処方法をご紹介します。

ダニに刺されたときは数時間たってからかゆみの症状が出てきます。かきむしってしまう心配があるので爪は極力短く切っておきましょう。

また、患部を水で洗ったり冷やしたりするのもいいそうです。

水で洗うことで患部を清潔にします。お湯で洗ってしまうと血行が良くなるのでかゆみを助長させてしまう可能性があるので注意です。

そして、清潔なタオルやガーゼをぬらして冷やすことでかゆみを和らげる効果があります。

ただ、熱を持っていた李いつまでも治らない場合は病院に行きましょう。この場合、小児科より皮膚科のほうがいいですよ。

適切かゆみ止めなどの薬を処方してもらうことができます。

赤ちゃんの為にダニの対処法を知っておこう

上記では刺されてしまった場合の対処方法を少し紹介しましたが、刺されないに越したことはありません。

赤ちゃんがダニに刺されないようにするための対処方法をご紹介します。

赤ちゃんをダニから守るには布団は清潔に

衣類と同様にお布団やシーツ、タオルケットなども極力こまめに洗濯するようにしましょう。

寝ている間に汗をたくさんをかくため、ダニにとっては絶好の繁殖場所です。

寝具類のこまめな洗濯は大変だとは思いますが、赤ちゃんがダニに刺されないためには必要なことです。

とはいえ、どうしても忙しくてできない人もいると思います。

そんな時は、風通しの良い場所で天日干しするだけでも変わりますよ!

お布団やシーツを干した後に掃除機などで残ったダニの死骸を吸い取ると更に効果的です!!

我が家ではタオルケットやシーツなどは洗濯して外に干していますが、敷き布団はなかなか外には干せないので、

窓を開け、扇風機で風が循環する部屋で立てて風に当てるようにしています。

赤ちゃんの布団は真ん中で折れるようになっている布団も多くあると思うのでお山のようにして建てられると思います。

それができない布団は壁に立てかけたり、ネットやホームセンターで売っているような布団干しようのラックなどに干すのがおすすめです。

このラックは洗濯物同様お庭やベランダなど日光に当たるところに相手干せるのが1番いいですが、アパートなどに住んでいると

十分なスペースを確保できるほどのベランダはありませんよね。

そのようなときは風が通りやすい部屋に組み立てて干してみましょう。リビングだと圧迫感を感じたりするので寝室などがいいかなと思います。

赤ちゃんがいる部屋をきれいにしてダニ対策

赤ちゃんが風邪をひかないように、寒くなりすぎないようにと赤ちゃんの体調を気にすることは間違っていません。

しかし、空気がこもった環境はダニが繁殖しやすい環境です。

空気中に舞い上がったダニの死骸などが原因でアレルギー性鼻炎などを引き起こしちぇしまう可能性もあるのでこまめな空気の入れ替えが大事です。

特に赤ちゃんが寝ている部屋は気をつけましょう。

サーキュレーターなどで空気の循環をよくするようにしましょう。

また、掃除機をかけるなど部屋の掃除も怠らないように頑張りましょう!

さいごに

赤ちゃんの肌はきれいなので虫刺されなどはかなり目立ちます。

ダニに刺されるとかゆみもありますので赤ちゃんにとっても大人にとっても辛いものです。

刺されないためにも常に清潔を保つようにして刺されないように気をつけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です