冷風機は意味ある?家庭用のおすすめは楽天で

今年の夏は特に暑く、寝苦しい夜が続いていますね。

若いころは夏が来るとわくわく楽しみに思っていた季節でしたが、年を重ねるとだんだん

夏は暑くてだるくて嫌な季節になってしまいますよね。

そんな中、今年は冷風機を購入する人が増えているようです。

今回は楽天でおすすめの冷風機についてご紹介します。

冷風機と扇風機の違い

まず、冷風機とは何でしょうか?

原理は家庭用クーラーと同じで、吸いこんだ空気を機械の中で冷やしてまた送り出すという仕組みです。

簡単に言うのクーラーが小さくなったものが冷風機です。

違いは場所移動ができるかどうかです。

エアコンは部屋に取り付けてありますが、冷風機は場所移動ができ、除湿もできるのでエアコンが取り付けられない場所でも使えて便利です。

冷風機と扇風機の違いは何でしょうか?

扇風機は皆さんご存知だとは思いますがプロペラが回って風を起こすものです。

直接あたると涼しく感じますが、室温を下げられるものではありません。

冷風機は空気を冷やすといった面では同じです。その冷やす方法が、気化熱を利用したものが冷風機ということです。

本体に入れた水を蒸発させて室内の温度を下げるという仕組みになっています。

これは、水分が空気中に増えることになるので、湿度が上がって余計ジメジメするという方も少ないんですよね。

簡単に言えば、冬場に濡れたタオルで加湿するようなものです。

冷風機は性能がいい分、電気代が扇風機に比べて少し高くなりますが、エアコンがつけられないお部屋で使用するにはいいと思います。

冷風機はスポットクーラースポットエアコンとも呼ばれています。

冷風機でお部屋を冷やす

冷風機は扇風機よりも涼しくクーラーよりも冷えすぎないのが特徴です。

特に小さい子供がいる場合、室温は気にしますよね。

クーラーだと少し冷えすぎてしまうのでためらってしまうこともありますが、冷風機ならちょうどいい涼しさです。

風量も4段階風速調節ができるので自分のちょうどいい風量に設定することができます。

デザインもホワイトを基調としているのでシンプルデザインなのでお部屋の雰囲気も壊すことはありません。

また、扇風機のように羽が回っているわけではないので子供が指を入れてしまっても扇風機よりは安全かなと思います。

とはいえ、完璧に安全とは言えないので子供が指をは責めないように十分に注意をする必要があります。

冷風機の掃除は簡単

以前販売していた清風記ですが、お客様からタンクの取り外しができないかというリクエストから、タンクの取り外しができるようになりました。

給水もらくらくできるようになりましたし、お掃除も簡単です!

タンクが取り外しできるので簡単に水道水をセットできますし、付属の保冷パックを使えば冷風として使うこともできます。

また、給水フィルターも取り外しができるのでにおいや汚れが気になったら、中世洗剤を使ってもみ洗いでお手入れ簡単です。

掃除がしっかりできるのでいつでも衛生的に使うことができます。

そして、コードが本体に巻けるんです。

子供がコードを触って口に入れてしまう心配もないですし、冷風機の周りを掃除するときにもコードが邪魔になることがありません。

冷風機の口コミは?

楽天で4冠を達成した大人気商品になっています。

実際に使っている方の口コミをご紹介します。

音が静か
自然かった冷風機は音がうるさく気になっていましたが、この商品は風量最大にすると少し気になりますが

それ以外は気になりません。

やはり夜使うときに音は気になるポイントなのでよかったです。

程よい涼しさ
やっぱりエアコンに比べると涼しくはならないし、エアコンの送風程度ですがないよりはマシかなと思います。

エアコンの冷たすぎる風が苦手な人にはちょうどいいと思います。

タンクの取り外しがいい
タンクが取り外しできる点がすごくいいです。

掃除がやりやすいので清潔に保つことができますし、給水も簡単です。

フィルター掃除も普通にもみ洗いでできるのでめんどくさがらずちゃんとやればいつでも綺麗です。

さいごに

お年寄りや子供がいるお部屋の温度設定は難しく、クーラーだと効きすぎ、扇風機だと弱すぎと

悩んでいる人、多かったのではないでしょうか?

冷風機はクーラーと扇風機のちょうど中間ぐらいでちょうどいいので大活躍するんではないでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です