平成31年4月に水戸市の保育園に入園するためには?どんな手続きがあるの?

育児休暇中の人や、求職中の人で、年度がかわる4月から子供を保育園に入れて働きに出ようと考えるママさんもいらっしゃいますよね。

現に私がそうしようかどうか迷っているうちの1人です。

私は妊娠中は仕事をしていましたが、わけあって育児休暇を取得することができなかったので、現在は専業主婦です。

来年の4月に息子は1歳2ヶ月になります。

保育園に預けるかどうか、申し込みの手続きはどのようにしたらいいのか水戸市役所に行って聞いてきたのでまとめてみました。

平成31年4月から保育園に預けるためには

いくつか行かせたい保育園の候補があると思います。

まずは見学に行くことから始めましょう。

保育園見学に行くことで、その園の雰囲気や、先生の感じ、細かいことまで教えてくれます。

10月以降に行くと各園にパンフレットが置いてあります。

平成31年4月にどの園でどのくらいの人数を受け入れているのかなどが書いてあるパンフレットがあります。

その中に申し込み用紙や、家庭状況などを記入する用紙があるのでその用紙をかいて市役所の2階にある「幼児教育課」に

出しに行けばいいのです。

受付期間は11月9日までで、特に10月末からは大勢の人が市役所に来るので、用紙は完璧に仕上げていきましょう。

わからない箇所があれば、幼児教育課に電話すれば丁寧に教えてくれます。

申し込みする際にはほかにもマイナンバーカードなどが必要だったりするので、パンフレッドをよく見ましょう。

また、水戸市は待機児童が多いといわれています。

現在は小規模保育園などができてきたおかげもあり、だんだん待機児童が減ってきたそうです。

ただ、まだゼロではありません。

そのため、希望する保育園に入れないこともざらにあります。

申し込みの際は第5希望まで書くことができます。

しかし、やはり優先順位が高い人から希望する保育園に入ることができます。

育児休暇中である人は優先順位が高いです。求職中だと低くなってしまいますが、求職中で、内定がもらえていると少し優先順位が高くなります。

また、親と同居の方も低くなってしまうそうです。

距離が近すぎても同居ではなければ、あまり関係ないそうです。

保育園を選ぶポイント

保育園には、公立、民間、小規模、家庭的保育など種類がたくさんあります。

小規模保育や家庭歴保育だと、3歳までの子供しか預かってもらえず、3歳からは提携してる保育園やまた保育園を探さなければなりません。

それも優先的には入れますが、必ず入れるというわけではありません。

なので、とりあえずすぐに仕事に復帰する人などはこれでもいいかもしれませんね。

公立と民間はほぼ変わりはありません。

違いといえば、民間は給食代や制服代など月々の保育料のほかにお金がかかるというところです。

保育園の場所も家の近くで探すのか、職場の近くで探すのかいろいろだと思います。

ママさんが送り迎えしやすい場所を選ぶことが一番大事です。

さいごに

4月入園を目指し動き始めていますが、まだ迷いはあります。

まだ1歳ちょっとの子供と離れて働きに出る必要があるのか。でも、これから支払いが多くなるのでお金が必要。

迷っているママさん、いると思います。

私としてはお金は大事ですが、子供の成長は1回きりなので保育園は最終手段でいいと思っています。

保育園に入れるときは、何を基準に選ぶのか、しっかり見学をして決めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です